まちあるき2022春
開催日
2022年05月29日
参加費
500円

若葉の美しい頃に,保内公園まつりの一環として保内地区の本来のお庭の姿を観賞しながら10数ヶ所を廻るツアーです。保内公園周辺のお宅を10数ヶ所巡ります。午前・午後の2回行います。保内公園が発着場所になっ...続く

開催日
2022年05月29日
参加費
200円 

市内に残る良寛ゆかりの地を巡るとともに、道々、良寛が訪れた当時の三条の町の姿を解説する。
コース途中にある「つるがや」は、家屋が登録文化財であり、店の創業が安政年間と古い菓子店です。お土産などにご購...続く

開催日
2022年05月28日
参加費
1,100円

檜がとても珍重されていました。神社仏閣や仏像はほとんどが檜でした。ところがある時から大きく変わります。檜はたくさん使われて少なくなってきたこともありますが、それ以外にも大きな要因があります。石川雲蝶の...続く

開催日
2022年05月22日
参加費
1,000円

三条市になる前、三條町だったころ……、今よりももっともっと狭い範囲が三条でした。その三條町のお隣、今の裏館地区には裏館村がありました。両町村の合併は1920年のこと。今はなき境界ですが、三条市の礎とし...続く

開催日
2022年05月21日
参加費
700円(拝観料込)

江戸末期に江戸より三条にきて彫刻、絵に思いのままに腕を振るった石川雲蝶、晩年の円熟期の作品を石動神社向拝の竜や拝殿の鵺退治などに迫力ある技を見せてくれています。彼のノミと現代の刃物造りを対比しながら見...続く

開催日
2022年05月15日
参加費
1,000円(おやつ代込)

三条市代官島生まれの禅僧『有願さま』が晩年30年間居住した円通庵、道友でもある良寛さまも度々たずねてきた庵をご紹介。三条市代官島生まれの禅僧『有願さま』が晩年30年間居住した円通庵、道友でもある良寛さ...続く

開催日
2022年05月15日
参加費
1,000円 

地蔵堂地区は、 800年前、願王閣(地蔵尊)の門前町として発展し、江戸時代には宿場町となった往来が盛んな商人の町でした。今回は、旧三国街道を2㎞歩くコースを設定し、帰りは、良寛史料館に寄ります。

開催日
2022年04月24日
参加費
2,600円(入館料、食事代 込み)

春の一日に”愛すべきモノ達”を通じて古き良き昭和の世界へタイムスリップ。昭和レトロな乗り物や家電雑貨などに触れて遊べるKYOWAクラシックカー&ライフステーション訪問とイベントの見学。そのあと三条カレ...続く

開催日
2022年04月23日
参加費
1,000円(おやつ込)

家や工場が密集していた八幡町から荒町界隈。
鋸を製造している白井産業、紙箱をつくっている相場紙器製作所で工場見学やちょっとした体験をしながら、地域の歴史を感じられるまちあるきコースです。

開催日
2022年04月23日
参加費
500円

世界に誇る「鎚起銅器」。人間国宝に認定された職人 玉川宣夫氏が伝統の技と命を吹き込んだ作品を鑑賞し、実際に職人が製作している所を見学できます。又、小路を歩きながら歴史と文化を知り、歴史ある人気のお菓子...続く

開催日
2022年04月17日
参加費
1100円(拝観料込)

本成寺本山と各塔頭にある石川雲蝶の作品を間近で鑑賞します。その知識の豊かさと確かな彫の技をじっくりと見ていただきます。その後、三条町の江戸から明治への大きな変動期を力強く進めた町人たちのエネルギーに触...続く

開催日
2022年04月10日
参加費
和釘づくり体験希望者 1200円/ペーパーナイフづくり体験希望者 1700円

本成寺本山と各塔頭にあります石川雲蝶の創造性豊かな作品のノミ痕、鋭く躍動する彫り物をいろいろな角度から鑑賞していただきます。そうした金物の生産を担ってきた三条の産業に実際に触れ、体験をします。三条鍛冶...続く

開催日
2022年04月10日
参加費
600円(飲物・おやつ代込)

桜の咲く頃に,保内地区の早春の景色を眺めながらお庭を巡るツアーです。保内公園周辺のお宅を10数ヶ所巡ります。今回は保内公園自然園の池周辺の桜巡りも組み入れました。途中休憩をとり、お茶とお菓子でくつろい...続く

開催日
2022年04月10日
参加費
400円(おやつ込)

今年で通水100周年を迎える大河津分水。桜並木の下、堰や石碑を巡りながら、越後平野を水害から守ってきた大河津分水100年の歴史をたどります。貴重な資料も特別公開!締めくくりには資料館でお抹茶をいただき...続く

開催日
2022年04月09日
参加費
800円(飲物代・拝観料込)

国上山は、諸国行脚の末、越後に戻った良寛さまが30年間修行した所です。良寛さまのロマンを求めて、良寛さまの気配を求めて、早春の国上山を歩いてみませんか