歴史に出会う
地蔵堂まちあるき~春の良寛歌碑めぐり~【5月14日開催分】

地蔵堂本町の歴史は古く、800年前に街並みが形成され、西行、良寛などの人々が歩いた街です。大火で町の中心は焼失しましたが、街並みを歩いてみましょう。
ナビゲーター 氏田 公基さんさん


江戸時代の名僧良寛は、12歳から地蔵堂(中村家)で下宿しながら、大森子陽(三峰館という漢学)塾で学びました。良寛さんも歩いた地蔵堂の街並みを、昔をしのびながら散歩しましょう。4月は樹齢100年を超えるJR分水駅周辺の桜が見事に咲き誇ります。明治27年創業の鎚起銅器工房「重弘」や分水良寛史料館も訪ねます。 
コース内容
JR分水駅前(集合)→西行堂→分水良寛史料館→本町屋台会館→願王閣→中村家→富取家跡→オレンジ→大森子陽塾跡→富取武七家跡→髙橋重弘工房→JR分水駅前(解散) 
スケジュール
実施期間 
2017年05月14日 (日) 09:00~ 12:00
受付終了

 
参加費
1,000円(コーヒー代込) 
定員 
15人(最少催行人数:5人) 
徒歩レベル 
■徒歩レベル3
[徒歩レベル1:ちょっとあるく]
[徒歩レベル2:あるく]
[徒歩レベル3:かなりあるく]  

詳細情報
パンフレット番号
主催者情報
国上山ボランティアガイド「はちの子会」 
イベント名
地蔵堂まちあるき~春の良寛歌碑めぐり~【5月14日開催分】 
予約方法
ウェブ予約, 電話予約
 
集合場所
JR分水駅前
燕市分水桜町1-1 
駐車場
あり
無料
JA越後中央分水支店
支払い方法
当日、ご持参ください。 
雨天時の対応
大雨は中止、小雨は決行 


開催場所

インターネットで予約する

●このコースのご予約は、開催日時やスケジュールなどを確認されてから上の緑ボタンをクリックしてください。
●「キャンセル待ち」表示の場合は、電話にてキャンセル待ちの受付をいたします。
●複数人でお申し込みの場合はマイページからお友達の登録ができます。

電話予約はこちら
TEL 0256-36-4123 (燕三条地場産業振興センター 燕三条ブランド推進課 平日:午前9時~午後5時まで)
プログラム主催者
国上山ボランティアガイド「はちの子会」