歴史に出会う
失われた水辺の物語~昔の水路や標高差で燕の魅力再発見~

4mの標高差が生み出す壮大な水の物語。越後平野の高台である燕の標高は約10m。市街地には、かつて、いくつも川が存在しましたが、今はその姿を消しています。しかし、多くの痕跡が点在しています。これらは歴史を語る宝物です。この宝物から、燕の水辺の暮らしを探っていきます。地図から消えた川を巡る旅は、いままで知ることのなかった燕の水辺の物語を紹介いたします。お楽しみに。
ナビゲーター 燕市産業史料館学芸員 齋藤 優介さんさん


90年前の古地図を元に、齋藤学芸員と一緒に燕市内の暗渠(あんきょ)を巡るまちあるき。距離は歩きますが(4.5km位)、古地図を片手に秋葉町、仲町、宮町、穀町、本町をゆっくりと歩き、古の水辺の生活に思いを馳せます。標高差!!に着目し燕市の、この土地ならではの話を展開していきます。こんな時でしか観られない場所、聞く事の出来ない説明がここにはあります。某テレビ番組にも勝るとも劣らない「ぶらサイトウ」。燕の魅力再発見。 
コース内容
燕市中央公民館(集合)→藤井菓子店→燕市中央公民館(解散) 
スケジュール
実施期間 
2017年05月20日 (土) 09:00~ 12:00
受付終了

 
参加費
700円(おやつ代・古地図代込) 
定員 
10人(最少催行人数:1人) 
徒歩レベル 
■徒歩レベル3
[徒歩レベル1:ちょっとあるく]
[徒歩レベル2:あるく]
[徒歩レベル3:かなりあるく]  

詳細情報
パンフレット番号
主催者情報
(一社)燕市観光協会 
イベント名
失われた水辺の物語~昔の水路や標高差で燕の魅力再発見~ 
予約方法
ウェブ予約, 電話予約
 
集合場所
燕市中央公民館
燕市水道町1-3-28 
駐車場
あり
無料
燕市中央公民館
支払い方法
当日、ご持参ください。 
雨天時の対応
決行 


開催場所

インターネットで予約する

●このコースのご予約は、開催日時やスケジュールなどを確認されてから上の緑ボタンをクリックしてください。
●「キャンセル待ち」表示の場合は、電話にてキャンセル待ちの受付をいたします。
●複数人でお申し込みの場合はマイページからお友達の登録ができます。

電話予約はこちら
TEL 0256-36-4123 (燕三条地場産業振興センター 燕三条ブランド推進課 平日:午前9時~午後5時)
プログラム主催者
(一社)燕市観光協会